糖尿病
糖尿病は、単に血糖が高いというだけではなく、放置すると全身の血管の動脈硬化を起こし、
網膜症、腎症、神経障害、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病性壊疽等の重大な合併症を起こし、死に至る病気です。
無自覚なため、放置している方が多いですが、早期発見、早期治療が必要です。

当院の特色として、
糖尿病専門医としての知識と経験を活かして、的確な診断、治療、指導を行います。

インスリン導入は外来で行いますが、ケトアシドーシス、入院を要する慢性合併症のある場合は、
国立病院岡山医療センター、岡山済生会病院等の連携施設にご紹介いたします。

糖尿病治療の一環として、肥満の指導も行っています。
糖尿病は、全身疾患のため、全身を総合内科的に管理いたします。
呼吸器内科・消化器内科・総合内科・検診・予防接種
呼吸器内科
肺がん検診、喘息、肺気腫、慢性気管支炎、間質性肺炎、アレルギー性肺炎疾患、睡眠時無呼吸症候群等の診断、
管理をいたします。また、禁煙外来、労災保険でのじん肺の治療も行っております。
(労災については、内科系疾患以外、お受けしておりません。)
消化器内科
血液検査、レントゲン、エコー等の画像診断の検査を十分行いながら、慢性胃炎、胃十二指腸潰瘍、ピロリ菌除菌(胃カメラが必要)、
慢性肝炎、胆石、慢性膵炎、大腸疾患の診断、治療を行います。
入院を要する検査、手術は国立病院岡山医療センター、岡山済生会病院等と連携しております。
総合内科
総合内科として、若い方からお年寄りまで、全身を診ることを基本としています。
何の病気か、どこで診てもらったらいいか、わからずお困りの方も多いと思います。
内科全域を、包括的に診療します。必要な場合は、迅速に各科専門医に御紹介します。
検診
岡山市の検診(特定検診、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、肝炎ウイルス)、動機付け支援、
特定保険指導を行っています。あわせて、職場検診、入学時検診、採用時検診等もお受けしております。
予防接種
インフルエンザ、風疹、MRワクチン、成人肺炎球菌を施行しています。
ワクチンは予約が必要です。
もどる