院内設備

デジタルX線装置 東芝plessartZERO
plessartZERO

胃透視、脊椎、胸部、骨等、
および骨塩定量が行えます。

デジタル画像診断システム コニカ Uniteaα
Unitea

撮影した、胃や胸の写真を、院内の
LANにより、すぐに診断可能です。


東芝 エコー装置 「Xario」
Xario

ハイグレードの超音波装置です。
腹部、心臓、甲状腺、頸部血管(狭窄の有無)、乳房等、筋肉等全身の精査および、パルスドップラーによる心機能の評価、血流の測定ができます。


オムロン 自動血圧計 「HEM-906」
HEM-906

業務用自動血圧計です。体脂肪率も計測できます。


Colin form PMWBI(フォルム、動脈硬化、血管年齢測定装置)
colin

動脈硬化の測定装置です。血管年齢を評価できます。
最近、動脈硬化による下肢動脈の狭窄により、足の冷感、しびれを訴える方が増加していますが、非常に有効な診断ツールです。


福田電子 心電図計
ecg

心電図波形の自動解析、狭心症の診断のための負荷心電図(マスター負荷試験)も自動設定で施行可能です。


根本特殊化学株式会社 呼気モニター装置 「BC-711M」
BC-711M

禁煙治療で、呼気中のCO濃度を測定します。


呼吸機能測定装置(フクダ電子式診断用スパイロメーターSP-370)
SP-370

慢性閉塞性肺疾患(以下、COPDと略)は、肺気腫、慢性気管支炎等の総称で、たばこ煙を主とする有毒物質を長期間吸入することによって生じる肺の炎症による病気です。 主な症状は、慢性の咳と動いたときの息切れです。 長期間の喫煙により、肺の破壊が進行し、最終的には呼吸不全になって死亡します。 日本の推定患者は500万人といわれています。早期発見と禁煙が重要です。 肺機能検査装置による一秒率等の測定がCOPDの発見のもっとも鋭敏な指標です。 同時に肺年齢も算出できます。


酸素濃度測定装置

血中の酸素濃度を簡単に測定でき、呼吸器疾患の診断、在宅酸素療法の方の管理に有用です。

聴力測定装置

難聴の診断、健診等で使用。

もどる